NEWS

お知らせ

リブランディングを実施

RELEASE

デジタルヒューマンやAIトレーニングデータなどの合成データを生み出すシンセティックAIの社会実装に取り組む株式会社データグリッド(本社:京都府京都市、代表取締役CEO:岡田 侑貴、以下「当社」)は、リブランディングを実施し、コーポレートミッションを刷新、コーポレートロゴ、コーポレートサイトを全面リニューアルいたしましたのでお知らせします。


■ 新しいミッション

「すべてのデータに、命を与える。」

急速なデジタル化に伴い、高度化・複雑化するデータ社会において、既存のデータの潜在的な価値を高め、社会発展をリードすべく、当社は日々シンセティックAIの研究開発に取り組んでおります。
当社が開発するシンセティックAIは、予測や認識のために産業分野に応用されてきた従来のAIとは異なり、創造性を発揮するデータ生成AIです。誰もが手軽に高品質なデータやコンテンツをつくり出すことを可能にします。
シンセティックAIを水や電気のような社会インフラにして、すべてのデータに命を与え、すべての人がクリエイティビティを発揮できる社会を目指します。


■ シンセティックAIとは
シンセティックAIは、シンセティックデータ(合成データ)を創り出すコアテクノロジーであるGAN(Generative Adversarial Network, 敵対的生成ネットワーク)をベースとした、デジタルヒューマン生成、AIトレーニングデータ生成、汎用的な動画像生成・変換・認識を行うモジュール群等で構成されるプラットフォームです。
動画像や音声データの合成だけでなく、AI開発には欠かせない高品質なトレーニングデータの生成や、情報セキュリティ、化学、創薬のような分野で、膨大な時間がかかっていた作業をAIに担わせるなど、あらゆる領域においてシンセティックデータを活用したサービスを構築します。


■ リブランディングの背景
当社は2017年の創業以来、シンセティックAIの技術開発を行い、デジタルヒューマンやAIトレーニングデータといったシンセティックデータを使って、数多くの企業と共同事業に取り組んできました。当社の取り組むシンセティックデータ領域の認知を拡大させ、今後より一層様々な業界に対してソリューションを提供すべく、この度リブランディングを実施いたしました。


■ 会社概要
[社名] 株式会社データグリッド
[代表者] 岡田 侑貴 (おかだ ゆうき)
[設立] 2017年7月5日
[URL] https://datagrid.co.jp
[所在地] 京都府京都市左京区吉田本町36番地1 京都大学国際科学イノベーション棟
[事業内容] シンセティックAIを活用したソリューションの共同開発及びAIプロダクトの提供


■ 本件に関する報道関係者からの問い合わせ先
株式会社データグリッド 広報担当 籔内
TEL:075-286-4470
E-mail:info@datagrid.co.jp

SHARE ON

FACEBOOK TWITTER
© DATAGRID Inc. All right reserved.

SCROLL DOWN

スマートフォンを
縦にしてご覧ください

0